死ぬまで悪乗り!「つまらん人生は嫌なんぢゃ」

普段の日常から趣味・遊びをグダグダと。

スポンサーサイト

Posted by 悪乗りする悪人 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーヒート

Posted by 悪乗りする悪人 on   0 comments   0 trackback

ここ最近ボートのエンジンが低速時にオーバーヒートするんだよね・・・
しかも頻発・・・(´・ω・`)

もともとこのopt、何故か水圧が上がりにくくオーバーヒートが出やすい。
いわゆる持病ってやつ?

ところが、ヒートセンサーの左右入れ替えしたら半年以上も全く症状が潜伏。
ただの接触不良か?と思われたがどーも違うらしい・・・
それか、30℃超えの水温が悪さしてるのか?w


警告音が鳴ったらエンジン止めて左右のバンクの温度差を手で計ると・・・あからさまに右バンクが熱い!

続いてDDT(自己診断テスター)でエラー回数チェック。
左0回 右88回!


考えられる原因は・・・
1、インペラの消耗
2、サーモスタッド
3、センサー類の故障
4、ウォーターラインの目詰まり

「3」は他のエンジンのセンサーと入れ替えしても症状出るからナシ。

最悪は「4」! エンジン全バラ確定だし、これだけは勘弁・・・orz

ってことで「1」「2」を神頼み的思いで開始。



まずはサーモから。

つーかよぉ・・・
IMG_20130830_110951~01

左バンクのサーモ周辺が狭いよー! なーんて思ってたら・・・


IMG_20130830_111525~01

右バンクは最悪・・・
燃料加速ポンプ?のウォーターラインにネジ当たるし・・・

ネジは塗装してあってソケットが入らんわ、何もメンテナンスのコトも考えないアメリカ人ってホントアホンダラ!

なんとかサーモは完了。


続いてインペラだが、こいつは何度も他のエンジンでもやってるんで慣れたもの。

インペラ形状もそんなに劣化は見られなかったが一応交換。


組み直したら、利根川でテスト。

各回転の水圧上昇!
で、問題のアイドリング~低速時のオーバーヒートのチェック。
スロープでトレーラーに乗せた状態でギアONのまま10分・・・

警告音ナシ!完了!!(`・ω・´)

エンジンからの小便温度がかなり低くなったってコトは・・・サーモだったか・・・(´・ω・`)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://warunoriakunin.blog.fc2.com/tb.php/59-e59ba63e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。