死ぬまで悪乗り!「つまらん人生は嫌なんぢゃ」

普段の日常から趣味・遊びをグダグダと。

スポンサーサイト

Posted by 悪乗りする悪人 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドニング

Posted by 悪乗りする悪人 on   0 comments   0 trackback

盆中のコトなのだが、休みを利用して自家製ベーコンの作成!

その燻製状況を監視しつつ車のドアのデッドニングを施工しちまおう!って欲張りとゆーか、時間の有効利用ってやつですゎ!w

デッドニングとゆーのは、車のスピーカーが付いてるドアを防音化工・防振動化工をし、ドア自体をスピーカーBOX化し、本来そのスピーカーが持ってる力を引き出してやるべ。ってやつ。
つかね、防振材ってヤツはゴム+鉛で出来てるから暑い夏に施工すれば柔らかく貼りやすいんで一石二鳥!(`・ω・´)b


元々この車自体、購入時にKICKERのスピーカーを組んだと同時に手持ちの防振材でデッドニングしたのはイイが、防振材自体が古く粘着が弱まってたコトも有り、剥がれてパンチが無くなり、ビビリ音が出てきてたとゆー理由なのだ。


使ったデッドニング材はコレ↓
2399_L.jpg
エーモン工業 デッドニングキット ハイグレード

某Dマットに比べたら1/2程度の防振材の厚みだが、音圧SPLマシンを造るわけじゃないし、1.3万程度でフルキットが買えるならかなりお得!(`・ω・´)


さっさと内張りを剥し、やはり剥がれてた前の防振材を除去。
外側の内側(表現がややっこしいなぁw)をブレーキクリーナーで掃除しシルバーの防振材を貼ってゆく。
IMG_20130812_122516~01


スピーカー裏は防振材の上に防振ダンパーを貼る。
IMG_20130812_122523~01
ダンパーも付属してるってのがイイね!(*´ω`*)


更に内側サイドビーム周辺・ドアノブ周辺の加工が終わり、次は開口部を全て塞ぐ。
IMG_20130812_133101~01


ここまで加工したら後は付属のCDで共鳴しやすい周波数を鳴らし、
鉄板がビビる場所にピンポイント防振材、
内張りがビビる場所に吸音材を貼って終了。

つかね、本気で些細なビビリ音まで消すとしたら結構時間掛かるけどねw


時間と手間を掛けたお陰で、「オレのKICKERはこんなにパンチあったのか!!」と再確認!
パンチと透明感有るイイ音になったわぁ~♪(*´ω`*)
それとドアの開閉時の音が昔に造った音圧SPLマシン並にトーンダウン。
懐かしいなぁw


おおっと、
コッチにも気を配ったんで、んまいベーコンに仕上がりました♪(*´ω`*)
IMG_20130812_165130~01

スポンサーサイト

Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://warunoriakunin.blog.fc2.com/tb.php/57-afc577b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。